【体験談】残業生活を続けると人生詰みます

f:id:conttogrow:20190602144817j:plain


こんにちは、あつきです。

今日は「残業生活を続けると人生詰みます」というタイトルでお話しします。

これは僕の体験談であるためリアルだと思います。

というか現在進行形です笑

それではスタート

 

 

僕は社会人2年目。

ちょうど今年の春で入社してから1年になります。

だから、社会人経験者からすれば

「何を甘ったれたこと言ってんだ」とひと蹴りされると思いますが

若者のリアルな叫びとして書いていこうと思います。

 

現在の僕の生活は

7:00      起きる

7:00 - 7:30   シャワー

8:00 -     仕事の支度 

8:30 - 22:00   仕事

22:30 - 23:00   夕食

23:00 - 23:30      お風呂

24:00      寝る

こんな感じです。残業時間が1日に4時間。

(ちなみに月の残業時間80時間で過労死ラインです。

残業を毎日4時間 × 20日=80時間です。)

疲れすぎて、夕食後お風呂も入らず寝てしまうことも多いです。

この生活を2ヶ月くらい続けています。

 少しずつ残業時間が増えていき、気が付いたらこの生活になっていました。

 

よく新入社員の頃、残業代が欲しいからある程度は残業したいと言う人もいました。

しかし、僕は逆の人で、残業代いらないから早く帰りたい派でした。

あの頃の自分は、今の自分を見たらびっくりするだろうなー笑

帰りたいけど帰ることができない。

 

ここからは残業を続けた結果、

僕の生活の変化と身体に起きた異変を書いていきます。

 

残業生活を続けると、以下のことが起きました

  • 自由時間がなくなる。1日の中で仕事以外の時間がほぼ無くなる。
  • 良い習慣が消えていく(瞑想、ストレッチ、ジム、読書、趣味)。やる時間も気力もなし。
  • 疲れが取れなくなる。
  • 短期的な快楽に溺れがち(お菓子、ジュース、衝動買い、You Tubeを見続ける、オ○ニー)。初めのうちはいいが、短期的な快楽では満たされなくなりどんどん過剰になっていきます。例えば、1日に食べるお菓子の量が増えたり。その結果、体調も悪くなる。
  • 頭の中が仕事のことで支配される。お風呂も、通勤中も、ご飯を食べていても。
  • 頭が働かなくなる。
  • 集中力がなくなる。
  • まともな判断ができなくなる。
  • サザエさん現象が起きる。
  • 好きなものが嫌いになる。
  • 休日も休まらない。
  • 夢の中でも仕事。
  • 心の病になる。頑張れなくなる。ポジティブな感情に気づけなくなる。
  • 人と話したくなくなる。誰かと一緒にいるのが辛くなる。
  • 腰痛に悩まされる。
  • 胃が痛くなる。
  • 睡眠の質が日に日に落ちていく。
  • ご飯の味がわからなくなる。
  • 食欲が無くなる。吐き気がする。
  • 何のために生きているのか分からなくなる。死にたくなる。

思いつく限り箇条書してみました。

何が怖いかと言うと、これらは負のループに入っていきます。

例えば

 

残業時間が増える

 ↓

自由時間が無くなる

 ↓

ストレス発散ができない

 ↓

気力・体力が無くなる

 ↓

パフォーマンスが落ちる

 ↓

ループ

 

残業時間が増える

 ↓

ストレスが溜まる

 ↓

お菓子を食べる・ジュースを飲む(短期的な快楽)。

 ↓

ストレスを減らすために、過剰に短期的な快楽に溺れる。

暴飲暴食。

 ↓

体調不良。お腹の調子が悪くなる。

太る。

 ↓ 

ストレス

 ↓

ループ

 

残業時間が増える

 ↓

生活の大半が仕事。 

 ↓

ずっと仕事について考えるようになる。夢の中でも仕事。

 ↓

 常にストレスを受け続ける。

 ↓

頭が働かなくなる。

 ↓

ループ

 

こんな感じです。

負のループから抜け出すためには、休むしかありません。

しかし、負のループに入ると、心も体も疲れているためまともな判断ができません。

 

この生活で得られるものが大きいならまだ救いはあるかもしれません。

しかし、ない場合、自分で自己投資する時間すらも無いわけですから

 

スキルを身につけることができず、いずれ必要がなくなり捨てられる

 or

体調が悪くなり働けなくなるまで酷使され続ける

 

この2択だと思います。

どちらにしてもいい未来はないです。

残業生活の果てにいい結果はなく

人生が詰みますと言うお話でした。

 

とりあえず、備忘録として残しておきます。